x

お使いのブラウザをアップグレードしてください

当社のCMSはオープンWeb標準に基づき、最新技術を使用しています。申し訳ありませんが、お使いのブラウザはこの技術をサポートしていません。

このコンテンツをご覧になるには、次のブラウザのいずれかをご使用ください

Google Chrome
version 7+

Mozilla Firefox
version 4+

Apple Safari
version 4+

Opera
version 12+

Internet Explorer
version 7+

お使いのブラウザをアップグレードしてください

当社のCMSはオープンWeb標準に基づき、最新技術を使用しています。申し訳ありませんが、お使いのブラウザはこの技術をサポートしていません。

このコンテンツをご覧になるには、次のブラウザのいずれかをご使用ください

Google Chrome
version 7+

Mozilla Firefox
version 4+

Apple Safari
version 4+

当社製水着の国際水泳連盟による認可について

国名: Japan
リリース日: 2009.06.23

   株式会社アシックス(本社:神戸市、社長:尾山 基)は、5月20日に国際水泳連盟(FINA)より未承認および再審査の連絡を受けた競泳水着について、6月18日に15タイプを提出しました。そのうち10タイプが6月22日に国際水泳連盟から認可の通知を受けたことをお知らせします。

1.認可された競泳水着の点数と改良点

   今回認可された競泳水着は、以下の2シリーズ、各5型の計10タイプです。通気性のある素材を部分的に使用して、空気を通す構造に改良しています。

2.シリーズについて

①TIL2009Ⅲ(国際水泳連盟ウエブサイト記載シリーズ名)

ラバー素材とラミネーション素材に加え、胸部、腹部、大腿部などにニット素材の切り替えを配し、空気を通す構造にしたもの。

②TIL2009Ⅳ(同)

ラバー素材とラミネーション素材に加え、上半身から下半身にかけて脇部分の切り替えにニット素材を使用し、空気を通す構造にしたもの。

3.型について

男子:フルジップ、ロングスパッツ

女子:フルジップ、フルストラップ、レギュラー(クラシック)

4.ニット素材について

①TIL2009Ⅲに使用したニット素材「ハイドロSP」

保水率を低減する全面はっ水加工と表面をより平滑にするカレンダー加工を施し、低抵抗でストレッチ性にも優れた素材です。

②TIL2009Ⅳに使用したニット素材「デュアフローST」

断面の異なる2種類の糸を組み合わせ、全面にはっ水加工を施しています。その結果、2段階のはっ水の差が生まれ流水抵抗を低減します。

※上記2種類の素材は、当社製競泳水着で従来から使用しています。

   なお、今回未認可となった5タイプは、いずれもニット素材を使用せず、ラバー素材とラミネーション素材を組み合わせ、ステッチエリアを増やすことによって空気を通す構造にしたものです。未認可の詳細な理由は国際水泳連盟より示されていませんが、空気を通す部分が少なかったことと判断しています。

男子フルジップ 男子ロングスパッツ 女子フルジップ 女子フルストラップ 女子レギュラー(クラシック)
TIL2009Ⅲ ①-1 ①-2 ①-3 ①-4 ①-5
TIL2009Ⅳ ②-1 ②-2 ②-3 ②-4 ②-5
戻る
Download download small size download full size file size Image size
PDF版のダウンロードはこちら