x

お使いのブラウザをアップグレードしてください

当社のCMSはオープンWeb標準に基づき、最新技術を使用しています。申し訳ありませんが、お使いのブラウザはこの技術をサポートしていません。

このコンテンツをご覧になるには、次のブラウザのいずれかをご使用ください

Google Chrome
version 7+

Mozilla Firefox
version 4+

Apple Safari
version 4+

Opera
version 12+

Internet Explorer
version 7+

お使いのブラウザをアップグレードしてください

当社のCMSはオープンWeb標準に基づき、最新技術を使用しています。申し訳ありませんが、お使いのブラウザはこの技術をサポートしていません。

このコンテンツをご覧になるには、次のブラウザのいずれかをご使用ください

Google Chrome
version 7+

Mozilla Firefox
version 4+

Apple Safari
version 4+

ミャンマーの被災者とヨルダンの難民に対する支援について

国名: Japan
リリース日: 2009.06.12

 株式会社アシックス(本社:神戸市、社長:尾山基)は、昨年5月のミャンマーのサイクロン・ナルギスによる被災者と、戦争のためにイラクからヨルダンに逃れている難民に対する支援物資として、特定非営利活動法人ジャパン・プラットフォーム(JPF)に、当社製スポーツウエア約1万4千点を寄贈しました。

 今回寄贈した支援物資は、JPFから特定非営利活動法人難民を助ける会(AAR JAPAN)と特定非営利活動法人国境なき子どもたち(KnK)を通じて、5月末に現地に到着し、今月上旬に順次配布されました。物資の内容は、半袖Tシャツやハーフパンツなどで、ミャンマーに13,845点、ヨルダンに498点、合計14,343点です。

 今回のスポーツウエアの支援は、被災者や難民の子どもたちにもスポーツに親しんで欲しいという願いを込めて行ったものです。

 なお、日本からミャンマー向けの支援物資の輸送は、日本郵船グループに無償で提供いただきました。

○写真 

写真提供 AAR/JPF

ミャンマー エヤワディ管区ボーガレー地区ウェーチャウン村での支援物資の配布(6月7日)

《ご参考》

特定非営利活動法人ジャパン・プラットフォーム(JPF)について

 NGO、経済界、政府が対等なパートナーシップのもと、三者一体となり、それぞれの特性・資源を生かし協力・連携して、難民発生時・自然災害時の緊急援助をより効率的かつ迅速におこなう国際人道支援システムです。

特定非営利活動法人難民を助ける会(AAR JAPAN)について

 難民を助ける会は、1979年にインドシナ難民を支援するために、政治・思想・宗教に中立な立場の市民団体として設立され、国連に公認・登録された国際NGOです。現在では、難民や避難民への支援のみならず、障害者への支援や、対人地雷廃絶、被害者支援に重点をおく多彩な支援活動を展開しています。

特定非営利活動法人国境なき子どもたち(KnK)について

 国境なき子どもたちは、開発途上にある国々のストリートチルドレンや人身売買の被害に遭った子ども、大規模自然災害の被災児など、恵まれない青少年を支援するNGOです。日本と諸外国の子どもたちがお互いの理解を深め、友情を育み、共に成長していくことを目的に1997年よりアジアの国々で活動を行っています。

○写真

写真提供 AAR/JPF

難民を助ける会ミャンマー事務所への支援物資の搬入(6月4日)

戻る
Download download small size download full size file size Image size
PDF版のダウンロードはこちら