x

お使いのブラウザをアップグレードしてください

当社のCMSはオープンWeb標準に基づき、最新技術を使用しています。申し訳ありませんが、お使いのブラウザはこの技術をサポートしていません。

このコンテンツをご覧になるには、次のブラウザのいずれかをご使用ください

Google Chrome
version 7+

Mozilla Firefox
version 4+

Apple Safari
version 4+

Opera
version 12+

Internet Explorer
version 7+

お使いのブラウザをアップグレードしてください

当社のCMSはオープンWeb標準に基づき、最新技術を使用しています。申し訳ありませんが、お使いのブラウザはこの技術をサポートしていません。

このコンテンツをご覧になるには、次のブラウザのいずれかをご使用ください

Google Chrome
version 7+

Mozilla Firefox
version 4+

Apple Safari
version 4+

すべりにくく長持ちする子ども用シューズを発売

国名: Japan
リリース日: 2009.01.28

アイダホBABY

 株式会社アシックス(本社:神戸市、社長:尾山基)は、子ども用品のシリーズ「SUKU2(スクスク)」で、従来品に比べグリップ性、耐久性が向上した「アイダホBABY」、「アイダホMINI」合わせて2品番を、1月21日から全国の百貨店、スポーツ用品店で順次発売しています。 メーカー希望小売価格は、4,095円(本体3,900円)から4,725円(本体4,500円)で、年間10万足の売上げを予定しています。

 今回発売する商品は、靴底の意匠の凹凸に厚みを持たせ、それぞれの意匠を独立させることで、従来品に比べ耐久性だけでなくグリップ性も向上させたのが大きな特徴です。この機能により、すべりにくく長持ちするシューズに仕上がっています。

 当社ウェブサイトでカラーについてのアンケートを実施したところ、女の子には女の子らしい色を、男の子には汚れが目立たない色を、また保育園・幼稚園指定への対応としてホワイトベースを求める声が多くありました。これらを踏まえ、今回の商品には女の子用としてピンクを、男の子用としてネイビーを、幼稚園・保育園に通う子どもが対象の「アイダホMINI」にはホワイトベースのカラーを採用しています。

○機能特徴

1.アッパー(甲被)の素材には、軽量で通気性の良いラッセルメッシュを使用しています。

2.靴底の意匠の凹凸に厚みを持たせ、それぞれの意匠を独立させることで、従来品に比べ耐

  久性だけでなくグリップ性も向上しています。靴底には、当社ランニングシューズなどにも採

  用している耐久性の高い素材「AHAR(エーハー)ラバー」を使用しています。

3.ベロが中に入り込まないようにアッパーとベロの内側を縫い合わせていた部分を、従来品の

  位置からつま先側に変更することで、履きやすさ、足首部のフィット性、履き口の保型性も向上

  しています。

4.アッパーのかかと部分に再帰反射材をつけることで、夜間の視認性も考慮しています。

・アイダホBABY(歩き始め〜3歳程度)

品 番

TUB130

価格

4,095円(本体3,900円)

カラー

コーラルピンク×パールホワイト、ダークネイビー×ホワイト

サイズ

12.0cm〜14.5cm(0.5cm刻み)

素材

アッパー

本体=合成繊維製(ラッセルメッシュ) 補強=人工皮革製

アウターソール

ゴム底

生産国

中国

・アイダホMINI(3歳〜7歳程度)

品 番

TUM140

価格

4,725円(本体4,500円)

カラー

ホワイト×オレンジ、ホワイト×ブルー、コーラルピンク×パールホワイト

ダークネイビー×オフホワイト

サイズ

15.0cm〜22.0cm(0.5cm刻み)

素材

アッパー

本体=合成繊維製(ラッセルメッシュ) 補強=人工皮革製

アウターソール

ゴム底

生産国

中国

※価格は消費税込みのメーカー希望小売価格です。(   )内は消費税抜きの本体価格です。

○子ども用品事業について

 当社は、着地時の衝撃が少なく足指が自由に動かせる“土の上の「はだし」”をテーマに、子ども用シューズ「SUKU2(スクスク)」シリーズを1997年の冬から展開しています。子ども特有の足の動きや骨格などの研究を重ねて開発し、実際に使用した子どもや保護者から大変好評を得ています。

 2004年2月からは、小学生の身体や運動の発育発達、足の形状などの研究を通して、この年代の足の特徴に合わせた機能を持つ「WAN×TEN(ワンテン)」を展開しています。運動能力を発揮できるスポーツシューズの機能に加え母趾の外反変形から足を守る機能を持ち、「SUKU2」シリーズを卒業した子どもに好評を得ています。

 また、2007年3月からは、独自のカッティングで動きやすく、肌触りが良く吸汗性のある素材を採用するなど、子どもが素肌感覚で気持ちよく遊ぶための機能性を持たせた子ども服を展開しています。

 2008年度の子ども用品事業は18億円(前年対比107%)を計画しています。

アイダホMINI

戻る
Download download small size download full size file size Image size
PDF版のダウンロードはこちら