x

お使いのブラウザをアップグレードしてください

当社のCMSはオープンWeb標準に基づき、最新技術を使用しています。申し訳ありませんが、お使いのブラウザはこの技術をサポートしていません。

このコンテンツをご覧になるには、次のブラウザのいずれかをご使用ください

Google Chrome
version 7+

Mozilla Firefox
version 4+

Apple Safari
version 4+

Opera
version 12+

Internet Explorer
version 7+

お使いのブラウザをアップグレードしてください

当社のCMSはオープンWeb標準に基づき、最新技術を使用しています。申し訳ありませんが、お使いのブラウザはこの技術をサポートしていません。

このコンテンツをご覧になるには、次のブラウザのいずれかをご使用ください

Google Chrome
version 7+

Mozilla Firefox
version 4+

Apple Safari
version 4+

「オニツカタイガー」ブランドの直営店をフィリピン・マニラにオープン

国名: Japan
リリース日: 2008.11.20

店舗イメージ

 株式会社アシックス(本社:神戸市、社長:尾山基)は、現地の販売代理店と共同でオニツカタイガーのブランドストア「オニツカタイガー グリーンベルト マカティ」を、11月4日にフィリピンの首都、マニラにオープンしました。店舗面積は76.84�で、初年度の売上は30万ドル(日本円で約3,000万円)を予定しています。

 「オニツカタイガー グリーンベルト マカティ」は、高級ブランドショップが立ち並ぶショッピングモール群「グリーンベルト」内に入店しており、アパレルやシューズ、アクセサリー類など、オニツカタイガーの商品をフルラインアップで展開します。グリーンベルトは、快適な空間で買い物や食事を楽しむ「プレミアムライフスタイル」を提案しており、オニツカタイガーのブランドイメージをアピールするのにふさわしいショッピングモールです。内装は、オニツカタイガーの世界観を表現するためにグローバルで統一した店舗デザインを採用しており、同 ブランドならではの伝統とモダンな雰囲気を融合させた店内となっています。

 今回の出店は、アジアでスポーツライフスタイル分野を強化する当社戦略に基づくもので、フィリピン国内の旗艦店としてブランドイメージの向上をはかります。

○「オニツカタイガー」ブランドについて

 「オニツカタイガー」は、当社創業者の鬼塚喜八郎がはじめてスポーツシューズを作製した1949年から、スポーツウエアメーカー2社と合併して株式会社アシックスを設立した1977年まで製造していた商品のブランドで、2002年9月から新たにスポーツファッション市場向けのブランドとして国内外で本格的に展開しています。本格展開以降、順調に売上げを伸ばし、2003年秋からはTシャツやジャケットなどのアパレル商品とバッグ類も展開しています。

 シューズは主に、過去に競技用シューズだったものを街でも履けるように現代風にアレンジしたもので、商品ひとつひとつにストーリーがあります。また、シューズ、アパレル、バッグ、アクセサリー類には、日本の伝統的な柄や素材、染色技術を使った商品を多く取り揃えており、「和」と「スポーツ」の融合を表現しています。日本の伝統文化が海外で注目されている中、日本発のグローバルブランドとして国内外の若者を中心に人気を集めています。

 当社では、こうしたスポーツファッション市場への対応の強化を中期経営計画「アシックス・チャレンジ・プラン」(ACP)の戦略のひとつとして位置付けており、「オニツカタイガー」ブランドを「アシックス」ブランドと並ぶグローバルブランドとして育て、売上げの拡大を目指しています。

○店舗詳細

店名

Onitsuka Tiger Greenbelt Makati  (オニツカタイガー グリーンベルト マカティ)

住所

Ground Floor Space 80-81, Greenbelt 5 Phase 2, Ayala Center, Makati City, Metro Manila, Philippines

店舗面積

76.84平方メートル(約23坪)

取扱商品

「オニツカタイガー」ブランドのシューズ、アパレル、バッグなどの雑貨

初年度目標売上高

30万ドル(日本円で約3,000万円)

営業開始日

2008年11月4日

《ご参考》

アジアの「オニツカタイガー」店舗数(11月18日現在)

中国 8店舗(上海3店舗、北京2店舗、瀋陽、成都、重慶)※中国は直営ではありません。

香港 2店舗

韓国 5店舗(ソウル3店舗、釜山、光州)

戻る
Download download small size download full size file size Image size
PDF版のダウンロードはこちら