x

お使いのブラウザをアップグレードしてください

当社のCMSはオープンWeb標準に基づき、最新技術を使用しています。申し訳ありませんが、お使いのブラウザはこの技術をサポートしていません。

このコンテンツをご覧になるには、次のブラウザのいずれかをご使用ください

Google Chrome
version 7+

Mozilla Firefox
version 4+

Apple Safari
version 4+

Opera
version 12+

Internet Explorer
version 7+

お使いのブラウザをアップグレードしてください

当社のCMSはオープンWeb標準に基づき、最新技術を使用しています。申し訳ありませんが、お使いのブラウザはこの技術をサポートしていません。

このコンテンツをご覧になるには、次のブラウザのいずれかをご使用ください

Google Chrome
version 7+

Mozilla Firefox
version 4+

Apple Safari
version 4+

当社のデザイン関係を統括する新部門 「デザインセンター」が本格スタート

国名: Japan
リリース日: 2008.09.26

 株式会社アシックス(本社:神戸市、社長:尾山基)は、本年4月に設置した当社デザイン関係を統括する「デザインセンター」が、10月1日から本格的にスタートすることをお知らせします。

当「デザインセンター」は、当社スポーツ工学研究所の一部門として、製品の機能的な構造と視覚的な美しさをより高いレベルで融合させる「機能美」を表現するデザイン戦略の一環として設置したものです。

 詳細は以下の通りです。

○デザインセンターの役割

1.「機能美」をベースとした当社独自のデザインポリシーやディレクション(方向性)を打ち出し、それらに沿ったデザインガイドラインを策定します。海外販社も含め、各デザイン実務担当部門が行う製品デザインおよび広告ビジュアルを全社横断的に監修し、統括します。

2.デザイン関係のシンクタンクとして、デザイン、カラー、素材(革材など含む)の最新情報の収集および集積を行い、デザイン実務担当部門へ落とし込みます。

○デザインセンターの体制

 当面は、センター長1人、社員2人の計3人とします。国内外のファッション業界に精通し、ネットワークもあるファッションディレクション専門の外部会社と協力していくほか、既に欧州で展開しているアシックス・ヨーロッパのデザインセンターや、イタリアのデザイン会社とも連動し、グローバルでアシックスのトータルデザインの創作体制をとります。

 なお、デザインセンターのスタートにあわせ、製品デザインの実務面強化を図るべく、デザイナーの山下隆生氏と契約しました。2009年秋冬シーズン以降のランニング分野のアパレルのデザインに関して協力いただきます。

○山下隆生(やました たかお)氏について

 1966年長崎県生まれ。1986年「第一回丸井デザイナーオーディション」に参加し、ファッションデザインに対して独自の活動を始める。1990年独自ブランド「beauty&beast clothing」を立ちあげ、コレクションを発表。以降、独自ブランドによる表現だけでなく、国内や欧州の各ブランドでクリエイティブディレクターとして活躍。さらに近年は服飾だけでなく、ヘアスタイリングや音楽といった幅広い分野で独自の表現を展開している。

戻る
Download download small size download full size file size Image size
PDF版のダウンロードはこちら