x

お使いのブラウザをアップグレードしてください

当社のCMSはオープンWeb標準に基づき、最新技術を使用しています。申し訳ありませんが、お使いのブラウザはこの技術をサポートしていません。

このコンテンツをご覧になるには、次のブラウザのいずれかをご使用ください

Google Chrome
version 7+

Mozilla Firefox
version 4+

Apple Safari
version 4+

Opera
version 12+

Internet Explorer
version 7+

お使いのブラウザをアップグレードしてください

当社のCMSはオープンWeb標準に基づき、最新技術を使用しています。申し訳ありませんが、お使いのブラウザはこの技術をサポートしていません。

このコンテンツをご覧になるには、次のブラウザのいずれかをご使用ください

Google Chrome
version 7+

Mozilla Firefox
version 4+

Apple Safari
version 4+

パリマラソンの公式スポンサーに決定

国名: Japan
リリース日: 2008.09.17

 株式会社アシックス(本社:神戸市、社長:尾山基)は、当社100%子会社のアシックスフランスS.A.が、パリマラソン(正式名称 Marathon de Paris)の公式スポンサーに決定したことをお知らせします。期間は、2009年4月5日に行われる第33回大会から4年間です。

 第33回大会では、大会の運営にかかわる役員やボランティアにウエアやシューズなど合わせて約3,000点を提供するなど、大会の運営をサポートします。

 パリマラソンは、約30,000人が参加する大規模な都市型ランニングイベントで、パリの街を東西に往復するフルマラソンです。シャンゼリゼ通りをスタートし、コンコルド広場、ルーブル美術館、セーヌ川のほとりやブローニュの森を走り抜けるコースは各国のランナーにも人気が高く、今年の大会では93カ国からの参加がありました。

 当社では、アメリカのニューヨークシティーマラソン、オーストラリアのゴールドコーストマラソン、日本の東京マラソンなど、世界各国のランニングイベントのスポンサーをしています。これらのスポンサーシップを通じて、ランニング文化の発展をサポートするとともに、世界のランナーとコミュニケーションをはかり、より良い商品開発に生かしていきます。

○当社代表取締役社長 尾山基のコメント

 ランニングはフランスでも大変盛んで、パリマラソンは来年で33回目を迎えます。レース当日は世界中から集まったランナーが街中にあふれ、お祭りのような雰囲気につつまれます。当社は1990年代にもパリマラソンのスポンサーをしておりましたが、ランニングが世界的に盛り上がっている現在、再びそのスポンサーになることができて大変光栄に思います。パリマラソンのコースは、普段では走れないシャンゼリゼ通りなどパリの代表的な観光スポットを巡りますので、日本のランナーの方にも是非とも多数ご参加いただきたいと思います。

戻る
Download download small size download full size file size Image size
PDF版のダウンロードはこちら