x

お使いのブラウザをアップグレードしてください

当社のCMSはオープンWeb標準に基づき、最新技術を使用しています。申し訳ありませんが、お使いのブラウザはこの技術をサポートしていません。

このコンテンツをご覧になるには、次のブラウザのいずれかをご使用ください

Google Chrome
version 7+

Mozilla Firefox
version 4+

Apple Safari
version 4+

Opera
version 12+

Internet Explorer
version 7+

お使いのブラウザをアップグレードしてください

当社のCMSはオープンWeb標準に基づき、最新技術を使用しています。申し訳ありませんが、お使いのブラウザはこの技術をサポートしていません。

このコンテンツをご覧になるには、次のブラウザのいずれかをご使用ください

Google Chrome
version 7+

Mozilla Firefox
version 4+

Apple Safari
version 4+

第11回世界陸上競技選手権大会(2007/大阪)日本代表選手に提供するマラソンシューズについて

国名: Japan
リリース日: 2007.08.09

   株式会社アシックス(本社:神戸市、社長:和田清美)は、第11回世界陸上競技選手権大会(2007/大阪)に向けて、マラソンの日本代表選手のうち、男子2名(大崎悟史選手、佐藤智之選手)、女子3名(土佐礼子選手、小崎まり選手、橋本康子選手)に提供する特製マラソンシューズを作製しました。

   今回提供するシューズは、以前から当社製シューズを使用していただき、強い信頼関係を築いていることから、各選手やコーチの意向を受けて作製したものです

1.開発のポイント

   いずれも当社製シューズ「マラソン ソーティジャパンWS」をベースとしています。各選手の足の形状や走法の特徴、好みに合わせるため、アッパーやソールなど各パーツの素材や形状を調整して作製したものを、選手一人あたり数足提供しています。

2.素材について

≪アッパー≫

 編目が大きく通気性が高いメッシュ素材を使用しています。シューズ内の温度を低く保ち、着地 時の衝撃熱によって起きるマメの発生を抑えています。

≪中敷≫

速乾性が高く、長時間走行しても、さらりとした感覚が得られる素材を使用しています。

≪ミッドソール≫

当社独自配合のクッション材を使用しています。選手の体調や好みに合わせて選択できるよう、 厚さや硬度を微妙に変えたものを複数用意しています。

≪アウターソール≫

籾殻(もみがら)を混入して滑りにくくした衝撃緩衝性が高いラバースポンジ素材を使ったタイ プ、軽量でより高速走行が可能なウレタン素材を使ったタイプの2種類を用意しています。

3.各選手のシューズについて(代表的なもの)

大崎悟史選手

シューズサイズ 左28.0cm 右28.0cm
カラー ホワイトアッパーにレッドのアシックスストライプ
アウターソール ウレタンタイプ
重量 片足166g程度

大崎選手には、別途「ソーティマジックRR3 Slim」も提供しています。

佐藤智之選手

シューズサイズ 左27.50cm 右27.25cm
カラー ホワイトアッパーにメタルレッドのアシックスストライプ
アウターソール ラバースポンジタイプ
重量 片足166g程度

土佐礼子選手

シューズサイズ 左25.75cm 右25.75cm
カラー ホワイトアッパーにブルーのアシックスストライプ
アウターソール ウレタンタイプ
重量 片足132g程度

小琦まり選手

シューズサイズ 左24.75cm 右24.75cm
カラー ホワイトアッパーにピンクのアシックスストライプ
アウターソール ウレタンタイプ
重量 片足128g程度

橋本康子選手

シューズサイズ 左25.75cm 右25.75cm
カラー ホワイトアッパーにブルーのアシックスストライプ
アウターソール ラバースポンジタイプ
重量 片足156g程度

○写真

大崎悟史選手

○写真

佐藤智之選手

○写真

土佐礼子選手

○写真

小﨑まり選手

○写真

橋本康子選手

戻る
Download download small size download full size file size Image size
PDF版のダウンロードはこちら