x

お使いのブラウザをアップグレードしてください

当社のCMSはオープンWeb標準に基づき、最新技術を使用しています。申し訳ありませんが、お使いのブラウザはこの技術をサポートしていません。

このコンテンツをご覧になるには、次のブラウザのいずれかをご使用ください

Google Chrome
version 7+

Mozilla Firefox
version 4+

Apple Safari
version 4+

Opera
version 12+

Internet Explorer
version 7+

お使いのブラウザをアップグレードしてください

当社のCMSはオープンWeb標準に基づき、最新技術を使用しています。申し訳ありませんが、お使いのブラウザはこの技術をサポートしていません。

このコンテンツをご覧になるには、次のブラウザのいずれかをご使用ください

Google Chrome
version 7+

Mozilla Firefox
version 4+

Apple Safari
version 4+

「東京マラソン2008」のオフィシャルスポンサーに合意

国名: Japan
リリース日: 2007.05.31

 株式会社アシックス(本社:神戸市、社長:和田清美)は、東京マラソン組織委員会と、来年2月17日に行われる「東京マラソン2008」(主催:財団法人日本陸上競技連盟、東京都)について、第一回大会に引き続きオフィシャルスポンサーとなることに合意しました。

 「東京マラソン2008」では、大会を支える役員やボランティアや参加ランナーへの用具提供をはじめ、各種情報やサービスの提供、海外の当社協賛大会との交流、ランニングを通じた社会貢献(チャリティー)などの活動も予定しています。今後は、大会開催に向けて関連活動を順次展開し、当大会を盛り上げます。

○写真

「東京マラソン2007」の様子

 当大会は、世界のトップランナーと市民ランナーが一緒に走る国内最大級の都市型市民マラソンです。今年2月18日に行われた第一回大会では、30,870人ものランナーが参加するなど盛り上がりを見せ、この大会をきっかけにランニングがブームとなるなど社会現象も巻き起こしました。また、当社はオフィシャルスポンサーとして参画し、大会ボランティア用の特製コートと帽子各10,000点、参加ランナーに荷物預け袋や完走後の体の冷えを防ぐためのヒートジャケットを提供したほか、オフィシャル商品の販売や店頭キャンペーン活動を展開しま した。

 「東京マラソン2008」では、第一回大会でのスポンサー活動の経験や参加ランナーから寄せられた声を生かし、さらなる成功に向けてサポートします。

○当社代表取締役社長和田清美のコメント

 「東京マラソン2007」の成功をみて、日本でもランニングが文化として根付いてきたことを感じました。スポーツに親しむ健康的なライフスタイルが定着すれば、生活の質的な向上につながると考えます。大会のスポンサーシップや参加ランナーの応援を通じて、スポーツ文化の発展に貢献したいと思います。

戻る
Download download small size download full size file size Image size
PDF版のダウンロードはこちら