x

お使いのブラウザをアップグレードしてください

当社のCMSはオープンWeb標準に基づき、最新技術を使用しています。申し訳ありませんが、お使いのブラウザはこの技術をサポートしていません。

このコンテンツをご覧になるには、次のブラウザのいずれかをご使用ください

Google Chrome
version 7+

Mozilla Firefox
version 4+

Apple Safari
version 4+

Opera
version 12+

Internet Explorer
version 7+

お使いのブラウザをアップグレードしてください

当社のCMSはオープンWeb標準に基づき、最新技術を使用しています。申し訳ありませんが、お使いのブラウザはこの技術をサポートしていません。

このコンテンツをご覧になるには、次のブラウザのいずれかをご使用ください

Google Chrome
version 7+

Mozilla Firefox
version 4+

Apple Safari
version 4+

社会貢献

アシックスは、スポーツには心身を健やかにするだけではなく、文化の違いを乗り越え、団結力を高める力があると信じています。

アシックスは様々なニーズを持つ様々な地域で事業展開しており、支援活動もその多様なニーズを反映しています。製品・サービスの創出にとどまらず、世界各地のマラソン大会やスポーツイベントへの支援、寄付、ボランティア、被災地支援を通じて、事業展開する地域社会の発展、そして人々の健康意識の向上に貢献します。

2016年度は、69万3,078ドルの資金援助、スポーツ用品や各種設備及び食料品など130万2,139ドル相当の物品提供をしました。


1. A Bright Tomorrow Through Sport

2011年4月、アシックスは「A Bright Tomorrow Through Sport あしたへ、スポーツとともに」というプロジェクトを開始しました。これは、東日本大震災で被災した子どもへの継続的支援活動で、スポーツを通して心身の健全な発達を促進することを目的としています。 詳細はこちら

2. 熊本での被災地支援

従業員によるボランティア活動を実施し、復旧を支援しました。また、熊本県立阿蘇中央高校社会福祉科に在籍する43名に当社の有資格者がTryus体操を指導しました。Tryus体操は、当社が運営する中高年層向け機能訓練特化型デイサービス施設「Tryus(トライアス)」での実績とノウハウを、 出張型に再編集したプログラムです。指導を受けた高校生は、避難者を対象に、運動不足解消のトレーニングプログラムを提供します。指導を受けた高校生からは「高齢者に伝えるポイントを実習を通じて学ぶことができた。学んだことを地域での活動に活かしていきたい。」などの感想が聞かれました。2017年も継続してスポーツを通じた復興支援を行います。


3. The Running Charity

イギリスのThe Running Charityと新たに提携しました。ホームレスや弱い立場にある若者を支援する組織で、ランニングを通して健康の増進と目標設定意欲の向上を図り、より安定した持続可能な将来の構築を支援します。このほかRight to Playとの長期の提携も継続しており、世界の貧困地域の子どもを支援しています。


「ランニングは、私の世界観を変えてくれました。今ではどんなこともやり遂げられると感じます。」

スティーブ・オルテイ  The Running Charityに3年間参加し、2016年にロンドンマラソンを完走








4. Girls on the Run

2016年、米国でASICS Extra Mileキャンペーンを実施しました。キャンペーンでは、いつもより「1マイル長く」走ることをランニング愛好者にウエブサイトやソーシャルメディア等で呼びかけました。ランニングアプリRunkeeperを通して、参加者が1マイル長く走るごとに、アシックスはNPOのGirls on the Runにランニングシューズを1足寄付しました。Girls on the Runは、ランニングを通じて少女たちがより幸福な生活を送るための知恵や自信 の増進に貢献しています。ASICS Extra Mileキャンペーンを通してGirls on the Runへ50,000足のランニングシューズを寄付しました。










詳細はサステナビリティレポート(英語)をご覧下さい