x

お使いのブラウザをアップグレードしてください

当社のCMSはオープンWeb標準に基づき、最新技術を使用しています。申し訳ありませんが、お使いのブラウザはこの技術をサポートしていません。

このコンテンツをご覧になるには、次のブラウザのいずれかをご使用ください

Google Chrome
version 7+

Mozilla Firefox
version 4+

Apple Safari
version 4+

Opera
version 12+

Internet Explorer
version 7+

お使いのブラウザをアップグレードしてください

当社のCMSはオープンWeb標準に基づき、最新技術を使用しています。申し訳ありませんが、お使いのブラウザはこの技術をサポートしていません。

このコンテンツをご覧になるには、次のブラウザのいずれかをご使用ください

Google Chrome
version 7+

Mozilla Firefox
version 4+

Apple Safari
version 4+

業務委託先管理方針

A. 目的

  • アシックスは、『アシックスのビジョン』、『アシックスの理念』および『株式会社アシックス行動規範』に示される理念に基づき、アシックスの供給業者や製造業者等の業務委託先(「アシックス業務委託先」)が事業を運営することを求める。
  • この方針は、『アシックスのビジョン』、『アシックスの理念』および『株式会社アシックス行動規範』ならびに世界スポーツ用品工業会の行動規範モデルに基づき、アシックス業務委託先のすべての施設での人権、労働、健康、安全、環境上に関する最低限の要件についての原則を定め、アシックス業務委託先に遵守させることを目的とする。
  • アシックスは、この方針により、全てのアシックス業務委託先を評価する。この方針は、アシックスが、その方針や価値感がアシックスのものと一致するアシックス業務委託先を選択し、取引を継続するための手段である。

B. 基準

アシックスは、アシックス業務委託先が、以下の基準に従って事業を運営することを求める

1. 一般原則

アシックス業務委託先は、その国および地域のあらゆる法令その他の規制を遵守して、事業を運営する。

2. 雇用基準

アシックス業務委託先は、その従業員(「従業員」)の雇用に関して、以下の基準を遵守するものとする。

  • 強制労働:アシックス業務委託先は、強制労働を行わず、いかなる従業員にも、暴力、脅迫などの威嚇による労働を強制しない。
  • 児童就労:アシックス業務委託先は、15歳未満(適用法で許可されている場合は14歳未満)、または雇用国で定める義務教育修了の年齢が15歳を超える場合は、その年齢より若い児童を雇用しない。
  • 嫌がらせもしくは虐待:アシックス業務委託先は、従業員が、身体的、性的、精神的、あるいは口頭による嫌がらせや虐待などを受けない権利を有していることを認識し、従業員を、尊厳と尊敬をもって扱う。
  • 差別:アシックス業務委託先は、採用、賃金、手当、昇進、教育、懲罰、解雇または定年などの雇用条件において、性、人種、宗教、年齢、身体障害、性的傾向、国籍、政治的思想、社会的もしくは民族などによる差別を行わない。
  • 結社と団体交渉の権利:アシックス業務委託先は、自らの意思で従業員の団体を組織する権利およびそれに参加する権利ならびに団体交渉の権利を認め、尊重する。
  • 賃金:アシックス業務委託先は、従業員が働いた総ての時間に対して報酬を支払い、支払期間毎に明確な賃金明細を従業員に配付する。アシックス業務委託先は、適用法に定める最低賃金、または業界の一般的な賃金のいずれか高い方を従業員に支払わなければならない。通常の労働時間に対する報酬に加えて、従業員に、適用法により法的に定められる料率、もしくはその国に該当する法律がない場合には、通常の労働時間に対する時給よりも高い料率での時間外労働に対する報酬を支払う。
  • 労働時間:アシックス業務委託先は、従業員に、時間外労働時間を含め、通常の状態では週に60時間もしくは適用法に定める時間のどちらか少ない方を超える労働を要求しない。アシックス業務委託先は、従業員に、通常の状態では少なくとも7日毎に1日休日を与え、適用法により定められる有給年次休暇を与える。
  • 手当:アシックス業務委託先は、従業員に、法的に定められた手当を与える。
  • 健康および安全:アシックス業務委託先は、適切な照明、暖房、換気システムの提供、火災、事故、危険な物質からの保護に限らず、安全かつ健康的な労働環境を提供し、従業員が、適切で清潔な衛生設備を常時使用できるようにする。宿泊設備を従業員に提供する場合には、同様の基準を適用する。
3. 環境

アシックス業務委託先は、環境に関して適用される法令その他の規制を遵守するとともに、より一層の環境保全に努める。また、省資源、省エネルギー、廃棄物の確認、グリーン購入、汚染防止など、環境と安全に配慮した事業運営を行うものとする。


C. 周知徹底

アシックス業務委託先は、従業員に、この方針を口頭で通知し、かつこの方針を配付するか、その施設の目立つ場所にこの方針を従業員が話す現地の言葉に翻訳したものを掲示することにより、従業員にこの方針を理解させるよう最善の努力をする。


D. 書類提出と監査

アシックス業務委託先は、この方針および法令の遵守を証明するために必要な書類をすべて保存し、アシックスの要求に応じ、当該書類をアシックスに提示する。また、アシックスは、アシックス業務委託先がアシックスの基準もしくは適用法令を遵守しているかどうかについて、自身もしくはその指定する独立した監査人によりアシックスの事前通知の有無にかかわらず監査する権利がある。アシックス業務委託先は当該監査を受け入れる。


E. アシックスグループへの適用

アシックスグループは、この方針に規定されるのと同じ原則で事業を運営するものとする。