x

お使いのブラウザをアップグレードしてください

当社のCMSはオープンWeb標準に基づき、最新技術を使用しています。申し訳ありませんが、お使いのブラウザはこの技術をサポートしていません。

このコンテンツをご覧になるには、次のブラウザのいずれかをご使用ください

Google Chrome
version 7+

Mozilla Firefox
version 4+

Apple Safari
version 4+

Opera
version 12+

Internet Explorer
version 7+

お使いのブラウザをアップグレードしてください

当社のCMSはオープンWeb標準に基づき、最新技術を使用しています。申し訳ありませんが、お使いのブラウザはこの技術をサポートしていません。

このコンテンツをご覧になるには、次のブラウザのいずれかをご使用ください

Google Chrome
version 7+

Mozilla Firefox
version 4+

Apple Safari
version 4+

環境マネジメント

事業活動における環境負荷を低減します

アシックスは、環境保全活動が企業の重要な社会的責務の一つであることを認識し、関連する環境基準を遵守し、積極的に事業活動における環境負荷の低減に努めます。

アシックスは、これらの考え方を共有する取引先と取引し、環境への取り組みの有無をサプライヤーの基本的な選定基準とします。 また、他のステークホルダー(NGO、他ブランド、調査機関など)と協力し合い、議論を重ね、業界全体の持続可能性基準の向上を目指します。例えば、アシックスはSACの創設メンバーであり、環境負荷を測定・評価する業界共通の評価指標Higg Indexの開発に積極的に参画しています。

アシックスは、Plan(計画)→Do(実行)→Check(評価)→Action(改善)のサイクルに基づく環境活動の継続的改善を進めるために、環境マネジメントシステムに基づく環境活動の管理を進めています。アシックスのいくつかの事業所は「ISO14001」認証を取得しており、その他の事業所も定期的に環境実績を本社に報告しています。