x

お使いのブラウザをアップグレードしてください

当社のCMSはオープンWeb標準に基づき、最新技術を使用しています。申し訳ありませんが、お使いのブラウザはこの技術をサポートしていません。

このコンテンツをご覧になるには、次のブラウザのいずれかをご使用ください

Google Chrome
version 7+

Mozilla Firefox
version 4+

Apple Safari
version 4+

Opera
version 12+

Internet Explorer
version 7+

お使いのブラウザをアップグレードしてください

当社のCMSはオープンWeb標準に基づき、最新技術を使用しています。申し訳ありませんが、お使いのブラウザはこの技術をサポートしていません。

このコンテンツをご覧になるには、次のブラウザのいずれかをご使用ください

Google Chrome
version 7+

Mozilla Firefox
version 4+

Apple Safari
version 4+

事業での環境負荷の低減

製造工程での環境負荷低減に向けて積極的に製品のガイドライン・設計の改善を行うとともに、自社やサプライヤー、製品を販売する店舗での環境負荷を低減します。

環境マネジメントシステム

アシックスは、Plan(計画)→Do(実行)→Check(評価)→Act(改善)のサイクルに基づく環境活動の継続的改善を進めるために、環境マネジメントシステム「ISO14001」認証の取得やそれに準じた環境活動管理を進めています。

全ての事業所は、アシックスグループ全体の環境マネジメントシステムに組み込まれており、定期的に環境活動実績を本社に報告しています。

CO2排出量の削減

2007年から日本国内の事業所でのCO2排出量データを把握し、削減に努めています。

2010年度からはアジア地域、2011年度からはその他の海外事業所に取り組みを拡大しました。取り組みの拡大対象は事業所だけではなく、直営店や製品輸送、出張に関わるCO2排出量も含まれています。

以下の方法でCO2排出量の削減に継続して取り組んでいます。

・日々の省エネルギー活動

・エネルギー効率の良い建物設計・設備の導入

・事業所・設備・車両で再生可能エネルギーを利用

・物流ネットワークの最適化

持続可能な店舗運営

アシックスの直営店事業は世界各地で急速に成長しています。直営店の持続可能性を高めるために、エネルギー効率の向上、廃棄物の削減、安全性の向上に努めています。

直営店の環境配慮や安全性に関するガイドラインでは、店舗設計や店舗運営での重要な取り組みを定めています。例えば、LEDなどのエネルギー効率の良い照明の使用、リサイクル素材や低VOC(揮発性有機化合物)素材の使用、廃棄物の削減などです。

詳細はCSR・サステナビリテイレポートをご覧下さい