x

お使いのブラウザをアップグレードしてください

当社のCMSはオープンWeb標準に基づき、最新技術を使用しています。申し訳ありませんが、お使いのブラウザはこの技術をサポートしていません。

このコンテンツをご覧になるには、次のブラウザのいずれかをご使用ください

Google Chrome
version 7+

Mozilla Firefox
version 4+

Apple Safari
version 4+

Opera
version 12+

Internet Explorer
version 7+

お使いのブラウザをアップグレードしてください

当社のCMSはオープンWeb標準に基づき、最新技術を使用しています。申し訳ありませんが、お使いのブラウザはこの技術をサポートしていません。

このコンテンツをご覧になるには、次のブラウザのいずれかをご使用ください

Google Chrome
version 7+

Mozilla Firefox
version 4+

Apple Safari
version 4+

製品の安全性と品質の管理

アシックスは製品の安全性と品質を重大な責務と捉え、事業全体でそれらの保証に関する方針や、国際的品質管理原則に基づくガイドラインを定め、全ての製品がお客様にとって安全であるよう努めています。

当社は全従業員に品質管理の原則の履行を徹底しています。品質保証と品質管理システムに研修は欠かせません。当社は、従業員研修はもとより、生産委託先工場に対しても研修と認定を行っています。当社は製品の安全性と品質の向上のための活動を展開し、表示や販促物についても広範囲に製造物責任審査を実施しています。


化学物質管理

アシックスは、事業を展開している全ての国で、化学物質の製品、環境、人に対する安全性に関わる法規を順守します。

当社では、製造工程の一環として、生産委託先工場で化学品安全に関する予防監査を実施しています。また、そのほか化学物質に関わる様々な安全試験を行い、安心できる製品をお客様にお届けできるよう努めています。

「アシックス化学物質管理・運用ガイドライン」は、化学物質管理に関する法令順守と業界基準への適合を確認するため、アシックスとサプライヤーの製品の設計工程と製造工程での化学物質の管理と使用に関して定義したものです。全てのサプライヤーは、このガイドライン要件を順守する必要があります。


afirm:化学物質管理の業界共通指標

アシックスは、国際的な制限物質リスト管理団体「Apparel and Footwear International RSL Management Group (AFIRM)」のメンバーです。同団体への関与を通して、業界内での化学物質管理に関する知識の構築と共有に貢献し、また、含有禁止化学物質に関するサプライヤーのリスク管理とコンプライアンス活動の効率化を支援しています。

AFIRMの制限物質リスト(RSL)は、サプライヤーが化学物質管理の知識と手法の確立、及び規制順守や分析検査実施に当たってのAFIRMメンバーとの共通基盤作りに活用できるものです。また、製品の化学物質管理に関する業界基準の統合に役立つほか、サプライヤーのコンプライアンス向上の効率化を図ることができます。

当社は、同リストの適用を積極的に支援しており、AFIRM RSLを「アシックス化学物質管理・運用ガイドライン」の主軸要素として採用しています。










詳細はサステナビリティレポート(英語)をご覧下さい