x

お使いのブラウザをアップグレードしてください

当社のCMSはオープンWeb標準に基づき、最新技術を使用しています。申し訳ありませんが、お使いのブラウザはこの技術をサポートしていません。

このコンテンツをご覧になるには、次のブラウザのいずれかをご使用ください

Google Chrome
version 7+

Mozilla Firefox
version 4+

Apple Safari
version 4+

Opera
version 12+

Internet Explorer
version 7+

お使いのブラウザをアップグレードしてください

当社のCMSはオープンWeb標準に基づき、最新技術を使用しています。申し訳ありませんが、お使いのブラウザはこの技術をサポートしていません。

このコンテンツをご覧になるには、次のブラウザのいずれかをご使用ください

Google Chrome
version 7+

Mozilla Firefox
version 4+

Apple Safari
version 4+

学生の皆様へ                                      

                                                                                                                                                          株式会社アシックス 代表取締役社長CEO                                                                                                                                                                                                               尾山 基

「アシックスを世界で成長させる」という強い意志を期待しています!

アシックスグループは、1949年に創業者の鬼塚喜八郎がスポーツを通して青少年を健全に育成することを願い、スポーツシューズの企業を神戸に創業したことに始まります。

創業以来、世界中のトップアスリートへのサポートを真摯に続け、彼らのニーズをきめ細かく汲み取り最適な商品を提供することで、高機能・高品質な商品を創出するための技術を磨いてきました。その積み重ねが、当社のDNAとして受け継がれ、スポーツ界の最前線だけでなく一般ユーザーまで幅広く信頼されるブランドへと成長を遂げました。

さて当社は、2015年までの中期経営計画AGP2015の目標として掲げた、連結売上高4,000億円を達成し、新たに中期経営計画「アシックス・グロース・プラン(AGP)2020」を発表しました。AGP2020では、「お客様起点の活動の徹底」をさらに 進化させながらグローバル化を加速します。

現在当社は、米州を成長ドライバーに海外売上比率は約80%までに成長しています。各カテゴリーでもっとも中心となる市場・地域に、本社機能としてCoE(センターオブエクセレンス)をおき、商品企画やマーケティング機能を強化しています。市場に近いところに各機能の拠点をおき、優秀な人財を居住地問わず、トップに据えることで、適切な戦略立案と迅速な実行を行うとともに、世界本社が世界中の各拠点を統括する役 割を果たしています。

※本社機能をそれぞれのカテゴリーの中心市場におき、適切な戦略立案と迅 速な実行を行う

グローバル経営を更に進めていくためには、アシックスに与えられている使命を理解し、世界をフィールドに活躍できる人財が必要です。年齢、性別、国籍に関わらず、最適な人財がフルに能力を発揮して活躍できる風土となるように、環境づくり、教育にも力を入れていきます。

当社は、2020年の 東京オリンピック・パラリンピック競技大 会を控え、東京 2020ゴールドパートナー(スポーツ用品)に決定したことで、2020年に向けて幅広い世代の人々の間に健康で快適な生活を志向するムーブメントを推奨していきたいと思っています。オリンピックは若者やこどもたちが世界トップレベルの競技を間近に感じることができる絶好のチャンスであり、スポーツ振興を通じて健康で持続可能な社会の実現に貢献していくことが当社の使命になります。私たちは、この使命を認識し、仲間と共にアシックスを世界で成長させたいという強い意志を持った方を心からお待ちしています。