x

お使いのブラウザをアップグレードしてください

当社のCMSはオープンWeb標準に基づき、最新技術を使用しています。申し訳ありませんが、お使いのブラウザはこの技術をサポートしていません。

このコンテンツをご覧になるには、次のブラウザのいずれかをご使用ください

Google Chrome
version 7+

Mozilla Firefox
version 4+

Apple Safari
version 4+

Opera
version 12+

Internet Explorer
version 7+

お使いのブラウザをアップグレードしてください

当社のCMSはオープンWeb標準に基づき、最新技術を使用しています。申し訳ありませんが、お使いのブラウザはこの技術をサポートしていません。

このコンテンツをご覧になるには、次のブラウザのいずれかをご使用ください

Google Chrome
version 7+

Mozilla Firefox
version 4+

Apple Safari
version 4+

研究コース

■インターンシップの特徴

asicsのプロダクトを生み出す源泉であるスポーツ工学研究所において、濃密な2日間を経験いただけます。最新の研究施設・機器の見学や、社員の研究発表を聴講いただいたり、グループワーク・プレゼンを通して「自身の専攻が、ビジネスシーンでどう活かされるのか?」を実感できるプログラムです。



■プログラムの概要

1日目:スポーツ工学研究所見学会、若手社員研究発表
2日目:学生研究発表、グループワーク、プレゼンテーション


【業務内容】

■構造設計
コンピュータシミュレーションや実験などを通じてシューズ、アパレル(ウェア)、用品用具の新しい構造の提案や機能評価方法の研究を行なう業務。

■材料開発
新しいゴムや樹脂の配合および接着剤の研究・開発等、材料に関する基礎研究を行なう業務。

■生産技術
省力化や不良削減・環境配慮のための生産技術の開発および量産化に伴う生産工場への技術指導・支援を行なう業務。

■分析評価
材料レベルから商品までの化学的・物理的な分析・評価手法を研究するとともにこれらの分析・評価を行なう業務。

■人間特性
人体の形状(体形、足形)や人の動きに関するデータを収集し、分析する。シューズ、アパレル(ウェア)、用品用具の材料・構造設計のための基礎研究や、システム開発(サービス)の研究を行なう業務。

■スポーツ医学
関節や筋肉の特性研究に基づき、主に傷害予防や健康増進の観点からの商品構造提案やシステム開発に関する業務。


※大学の専攻に関わらず、あらゆる分野での活躍が可能です!!
(機械、電気・電子、情報、化学、生物・農学、医療、その他)



■講師役社員の紹介

勝 真理 (Makoto Katsu)
スポーツ工学研究所 研究推進部 技術戦略チーム

1988年入社。運動生理学やバイオメカニクスや人間工学を中心に、スポーツ医学や温熱生理学まで、広義のスポーツ科学および人間特性に関する研究を担当し、アパレル全般、「健康、快適、安全」な生活を実現するためのシューズ、サポーター関連の研究開発を担当。

また、人間特性データを活用したサービスによる新規ビジネス開発も経験。現在は、オープンイノベーション(異業種、異分野との技術連携)の推進を担当している。




■昨年参加学生のコメント

アシックスの研究とは?自分の研究をどのように活かせるのか?を学ぶため参加させて頂きました。
様々な立場の社員の方々から、ユーザーファーストの考え方や社会にどのように貢献していくかを考えることなど、「大学とアシックスでの研究の違い」を学びました。
また自身の研究を発表する機会も頂いて、貴重なご意見・ご指摘を頂戴し、今までと違った観点から研究というものを考えることができるようになりました。
(2016年参加 O・M)


■募集要項

期間 2018年2月14日(水)~2月15日(木)終日
応募資格 2019年3月卒業予定の方。
連続した2日間の日程に参加可能な方。
秘密保持を含んだ誓約書にご同意いただける方。
受入人数 10名~20名 (予定)
その他(備考) 宿泊費・交通費(会社規定に基づいて支給)
開催場所 アシックス スポーツ工学研究所
〒651-2271 神戸市西区高塚台6丁目2番1
応募締め切り 2018年1月8日 23:59
参加までの流れ エントリー→ES提出→SPI→面接→参加決定