x

お使いのブラウザをアップグレードしてください

当社のCMSはオープンWeb標準に基づき、最新技術を使用しています。申し訳ありませんが、お使いのブラウザはこの技術をサポートしていません。

このコンテンツをご覧になるには、次のブラウザのいずれかをご使用ください

Google Chrome
version 7+

Mozilla Firefox
version 4+

Apple Safari
version 4+

Opera
version 12+

Internet Explorer
version 7+

お使いのブラウザをアップグレードしてください

当社のCMSはオープンWeb標準に基づき、最新技術を使用しています。申し訳ありませんが、お使いのブラウザはこの技術をサポートしていません。

このコンテンツをご覧になるには、次のブラウザのいずれかをご使用ください

Google Chrome
version 7+

Mozilla Firefox
version 4+

Apple Safari
version 4+

PEOPLE WE WANT

世界本社は海外販社の統率役。海外本部"COE"構想も始まっています

アシックスの国別売上比率は今や海外が約8割。海外販社の重要性が高まる中で、日本にあるアシックス世界本社は、各国を統率し、リードしていく立場にあります。各地域でグローバルに展開する戦略について、その元となる方針を作る世界本社は、それぞれの専門性に加え、リーダーシップとコミュニケーション力、それを海外の多様なスタッフとやり取りする英語力を備えた人財を求めています。

一方で、市場をリードする地域に本部を置くCOE(Center of Excellence)構想も進行中。トレーニング商品ならアメリカ、ライフスタイル商品ならヨーロッパというように、メイン市場の現場で本社業務を遂行できる人財もより一層必要とされていて、各リージョンにリーダーとして赴任するチャンスも増えています。


グローバルにリーダーシップを発揮できる人とは?

グローバルな環境では、たとえば経理の仕事なら、海外の業績を数字で理解した上で、なぜそうなったかという情報を現地スタッフから引き出せる英語力が必要です。デザインの仕事であっても、世界各国の開発担当者にプレゼンテーションを行い、英語で自己表現する必要があります。専門性と英語力を兼ね備えていることは、今後すべての職種で必須となっていくことでしょう。

もう一つ、アシックスが皆さんに期待するのは「新時代のリーダーシップ」です。グローバルな環境におけるリーダーシップには、ともに働く人々の文化的多様性を理解し、柔軟に受け入れる姿勢が不可欠。相手の立場を尊重しつつ、目指す方向に導いて行ける力こそ、これからのアシックスが必要としているものなのです。


成長に欠かせないイノベーションは、一人ひとりの意識から

グローバルでさらなる成長を目指すアシックスが必要としているのはイノベーションです。いかに素晴らしい活動でも、今までと同じことを繰り返しているだけでは、企業が成長していくことはできません。世界のスポーツメーカーとしてより存在感を高めていくためには、変革し続けることが必要なのです。

特定の誰かが牽引するだけでは、イノベーションは起こりません。変革を支えるのは、社員一人ひとりが新しいことをしようとする意識。常に目の前の課題を意識し、それを環境のせいにすることなく、自ら変えていこうと努力する。そんな気概を持つ人を、アシックスは求めています。