x

お使いのブラウザをアップグレードしてください

当社のCMSはオープンWeb標準に基づき、最新技術を使用しています。申し訳ありませんが、お使いのブラウザはこの技術をサポートしていません。

このコンテンツをご覧になるには、次のブラウザのいずれかをご使用ください

Google Chrome
version 7+

Mozilla Firefox
version 4+

Apple Safari
version 4+

Opera
version 12+

Internet Explorer
version 7+

お使いのブラウザをアップグレードしてください

当社のCMSはオープンWeb標準に基づき、最新技術を使用しています。申し訳ありませんが、お使いのブラウザはこの技術をサポートしていません。

このコンテンツをご覧になるには、次のブラウザのいずれかをご使用ください

Google Chrome
version 7+

Mozilla Firefox
version 4+

Apple Safari
version 4+

研究所の使命

アシックススポーツ工学研究所は、「スポーツで培った知的技術により、質の高いライフスタイルを創造する」というビジョンを具現化する、アシックスの基幹を担う部門です。 「Human centric science」にこだわり、人間の運動動作に着目・分析し、独自に開発した素材や構造設計技術を用いることによって、アスリートのみならず、世界の人々の可能性を最大限に引き出すイノベーティブな技術、製品、サービスを継続的に生み出すことを使命としています。

スポーツ工学研究所 沿革

1977 技術研究室の設立

アパレルの研究を行う研究部門が本社(大阪)に設立される。

1980 シューズ基礎研究課の設立

シューズ事業部シューズ企画開発部(神戸工場内)にシューズの基礎研究部門が設立される。

1982 シューズ開発センターの竣工

神戸市須磨区にシューズの基礎研究部門が移設される。

1985 スポーツ工学研究所の設立

ポートアイランド(神戸市中央区)への本社移転に伴い、シューズ、アパレルの研究部門が統合され、スポーツ工学研究所が設立される。

1990 スポーツ工学研究所の竣工

人財開発センターを併設した研究施設を神戸市西区に竣工。

2015 新館増設、既存館の改修

グローバル発信可能な研究所として規模拡張、施設再編、研究開発が強化される。



フォトギャラリー